平生町で中古車販売・レンタカー・レッカーなど車の事なら有限会社カーアシスト吉田
BLOG 9328

お出掛けシーズンだからこそ知って欲しい豆知識

トップページ » お出掛けシーズンだからこそ知って欲しい豆知識

2014年10月26日

朝晩の肌寒さと日中の汗をかくほどの温かい陽気の秋晴れの今日この頃ですが・・・

行楽シーズンの今、いろんな方々がこれまたいろんな場所へ観光や旅行などそして全国各場所ではお祭りやイベントも多く開催しており、お出掛けを楽しむ方々も多いと思います。

・・・という事は??

当然、各公共機関を利用される方々もいらっしゃれば、自分の車でお出掛けを楽しむ方々も多く、車の交通量も普段以上に多いと思います。

・・・という事は??

これまた当然、車の事故や故障でのトラブルも普段以上に多いのも正直な話、多いのが現状です。

心地良い秋晴れの昼間・・・

車の運転中の大敵『眠気』と戦うドライバーさんも多いと思います。

 その眠気に打ち勝つ方法は・・・ 休憩を取り、仮眠を取ること!!

この方法・・・最強です!!(笑)

 仮眠を取ることも、人それぞれによって異なりますが、15分~20分ほどの仮眠が最適だと言われています。

それより仮眠時間が短いと寝不足状態でかえって眠気を増加させてしまい、長過ぎると寝過ぎで脳の循環が鈍い上、体が怠く感じ運転に適さない状態だと言われています。

脳を休めつつ、すぐ活動できる脳にする時間の最適時間が、この時間だそうです。

最近、運転中での居眠りによる事故が山口県内だけにとどまらず全国で多発し、そういった事故は後が絶えないそうです。

眠たいけど我慢して運転して、早く目的地まで行きたいというはやる気持ちはわからないわけではないですが、この15分~20分の休憩を取らずして走り、事故をしてしまえば当然、事故の現場検証やロードサービスを利用しなければいけない程の破損状況ならロードサービス業者が現場に到着する時間も含め、かなり時間を拘束されてしまいますし、事故でのケガや車の修理と、その後も『我慢』の代償は長く引きずる事は明白だと思います。

お出掛けを楽しく終え良き思い出を残すか・・・事故をしてお出掛けした事自体を後悔する思い出にするか・・・

その答えも明白ですよね??

それでも事故を起こしてしまったら??

頭の中はパニックになり、どうしたらいいか平常心ならわかっていても、その場ではわからくなる事は、失礼な言葉になりますが、仕方がないと思います。

『事故を起こしてしまった!!』・・・と仮定しましょう・・・

まずは、運転者及び搭乗者の人命の確認、その場から、その車から退避し人命救助の対処を取る!!

その際、車から出る時は必ず後方からの車を確認して、追越し車線なら車の通行しない側、走行車線なら助手席側から外に出て、車が入らない場所(例:ガードレールの外側等)に退避する事が重要です!!

そして次に重要なのは、後ろから来る車との事故、つまり二次災害を防ぐ事!!

車が動くなら、すかさず路肩に寄り、後方からの車からの追突事故防止を直ぐに知らせる!!

動く車を路肩に寄せたり、動かない車での状況の時に、後方から来る車へ事故やトラブルを知らせる道具があるのを皆さんは覚えていますか?

まず一つ目は・・・


三角標示版

 直線道路では車から約50m~100m後方、カーブ等の見通しの悪い場所ではカーブの侵入前の道路の直線に、この標識を設置して後方から来る車への注意喚起をします。

 車のハザードランプを点灯させ、三角標示版と合わせて行う事が重要です。

この三角標示版は皆さんのお住まいの付近にあるホームセンター等で販売されていますので、車に携帯しているか確認して、もしなければ購入してトランク等に携帯する事が大切です。

 一部の三角標示版には一般道路専用で高速道路では使用出来ない三角標示版もありますので、購入の際はその用途も確認して購入する事をオススメします。

そしてもう一つは・・・


発煙筒ハイフレヤーです!!

燃焼時間は約5分ですが、煙と炎で昼夜問わず、他の車への周知にはかなり効果的な道具です。

この発煙筒は車に常時、積んでいなければいけない道具で、車検でもこのハイフレヤーがあるかないかの点検項目にもあります。

このハイフレヤーの点検項目の基準は・・・


有効年月がこの期間内かどうかです。

このハイフレヤーの効力を発揮できる有効期間が4年と定められており、有効期限が切れている物に関しては交換をしないといけないという義務になっています。

確かに、車に搭載されているのに、ハイフレヤーを使おうにも有効期限が切れてしまっていて発煙筒として効果がなければ正直、全く話にならないですよね?

事故を起こしてしまったら、人命の状況を最優先に、その次に現場での二次災害の防止を行い、安全が確保される状況を確認して、最寄りの警察署、保険会社、指定工場への連絡と段階を踏んでいく事が大切です。

でも一番大切なのは、事故を起こさない事!!

後にも先にも、これが一番重要です!!

今からの季節、日の暮れも早くなります。

早めのライト点灯を心掛け、道路交通法を尊重し、譲り合いと気持ちにゆとりある運転をする事が事故を起こさない最大の要因だと思います。

秋晴れのお出掛けシーズン・・・

皆さんがお出掛けでたくさんの良き思い出だけをいっぱい作ってくれるといいな~・・・


お出掛けシーズンだからこそ知って欲しい豆知識 はコメントを受け付けていません

トラックバック

平生町で中古車販売・レンタカー・レッカーなど車の事なら有限会社カーアシスト吉田
所在地 山口県熊毛郡平生町平生町551-11
TEL.0820-57-0138 FAX.0820-57-0135
受付時間:8:30〜19:00(年中無休 ※火曜日整備休)
Copyright2021 © 有限会社カーアシスト吉田 All Rights Reserved.
カーアシスト吉田へのお問い合わせはコチラからどうぞ