平生町で中古車販売・レンタカー・レッカーなど車の事なら有限会社カーアシスト吉田
BLOG 9354

ホリさんブログ Vol.2

トップページ » ホリさんブログ Vol.2

2014年9月13日

またまた個人的な意見をお話させていただくホリさんブログ・・・

これまた最後までお付き合いをお願いします(#^.^#)

世界のTOYOTAが日本だけにとどまらず全世界に車の品質、安全、環境を最大限に追求し、求め続ける高級ブランド・・・

『LEXUS(レクサス)』

ぶっちゃけ僕のレクサスのイメージとしては、トヨタのセルシオやアリストなどの高級車の海外バージョンっていうイメージしかありませんでしたが、日本に進出すると聞いた時は、共食い合戦勃発か?という事でニュース等で話題になったのは記憶にある方もいらっしゃると思います。

建設業にいた時、社員旅行で台湾の台北にいった時の出来事ですが、レクサスのお店に初めて行った時は店内が豪華過ぎて冷かしに行ったつもりが返り討ちにされて帰ったという気持ちになった事もあります。

レクサスで代表的な車といえば・・・


『LS(Luxury Sedan)』
ハイグレードラグジュアリーセダン・・・
ハイブリッドの600hはまるで家の中でくつろいでいるかのような装備も内装も豪華で最高級という言葉がよく似合う車だと誰しも思う車ではないでしょうか?


そして『GS(Grandtouring Sedan)』


『IS(Intelligent Sports Sedan)』


ISのスポーツカーモデルの『IS-F

このFの名前の由来は冨士スピードウェイから由来する・・・らしいです・・・byウィキペディア♥(^^ゞ(笑)

左右縦型2本のマフラーはすごい斬新なデザインでレーシングカー顔負けしないスタイルのIS-Fは5000ccV型8気筒エンジン搭載でBMW M3やM5 Audi A4など海外の大人気スポーツグレード車の新たなライバルとして日本人のみならず世界のスポーツカーファンに絶大な人気がある車です。

この3台はガソリン車とハイブリッド車の両方がラインナップされていますが、ハイブリッドのみの車もあります。

プリウスやSAIみたいな?それが・・・


『HS(Harmonious Sedan)』と・・・


 『CT(Creative Touring)』

 ・・・とLSやGS、ISとはまた違ったハイブリッド車ですが、品質や性能はやはりレクサスの『L』のエンブレムがついてるだけに他のセダン車とはまた違った高級な雰囲気を出しているように思います。

その他にも・・・


『RX(Radiant Crossovaer)』


 『NX』はXートレイルやCX-5やハリアー等のコンパクトSUV人気の今、レクサスもこの波に乗って、レクサスユーザー増加とレクサスをもっと身近かに高級感を感じて欲しい願いがこもった一台だと個人的に思う車だと思います。

そして高級な車ばかりのレクサスも『走り』は忘れていません!!

それが・・・


『SC(Sports Coupe)』

トヨタの時代、ソアラとして若者からおじ様まで幅広い人気だった車がレクサスで今もその走りの楽しさは変わらず、すごい進化を遂げ、更に速く、更に快適にその存在は変わらずレクサスの車種に欠かせない一台だと思います。

そして・・・

レクサスが日本のメーカーのみならず、全世界のスーパーカーに殴り込みをした一台!!


『LFA(Lexus Future Advance)』

日本では日産GT-R、海外ではフェラーリやランヴォルギーニ、ポルシェ、パガーニなどなどのまさにスーパーカーの中のスーパーカーの新たなライバル車としてサーキット等でV型10気筒エンジンがうねりを上げ時速300kmという超ハイスピードで激アツなバトルを繰り広げています!!

ちなみに・・・このLFA・・・

中古車両価格が・・・

ASK(価格応談)ばかりですが、一台ほどオープンプライスされていた金額・・・

『2,900万円』・・・

我が家の家代と土地代合わせても、LFAの方が高いわ・・・((((;゚Д゚))))(笑)

・・・と常に全世界のステージで活躍しているLFA・・・

ハイブリッド車が発売された当初、未来の夢の車が実現した事にたくさんの人が車の進化に驚きと話題になったように、世界に並ぶMade in Japanの夢のスーパーカーが世界で大暴れしている今、モーターファンにとっても、今後の車の進化を注目し、楽しみにしている事でしょう。

・・・とここまでのラインナップは皆さんもCMや広告等で知っている方々も多いはずですが・・・

ここからが必見!!

海外では販売している車でも日本では販売されていない車があるのはご存知ですか??


『ES(Executive Sedan)』


『RC(Redical Coupe)』


『GX(Ground Crossover)』


『LX(Luxury Crossover)』

・・・とESは昔、ウィンダムという車で一時期トヨタで販売していましたが、TOYOTAの看板車クラウンやカムリやマークⅡやチェイサー、クレスタとTOYOTAのミドルセダンの中で影のような存在であまり売れてなった車のイメージを持つ僕ですが、知らない間に販売終了、海外販売のみの日本未発売のこのES・・・

海外では大人気車の一台です。

GXやLXについて簡単に言えば・・・

GXはランドクルーザープラド、LXはランドクルーザーの左ハンドル、海外バージョンです!!(笑)

レクサスは全世界が認めているブランドの一つ・・・

そんな車を同じ日本人が作っている事は、日本の誇りだと思います。

やっぱり日本の技術は世界トップレベルですね♪


ホリさんブログ Vol.2 はコメントを受け付けていません

トラックバック

平生町で中古車販売・レンタカー・レッカーなど車の事なら有限会社カーアシスト吉田
所在地 山口県熊毛郡平生町平生町551-11
TEL.0820-57-0138 FAX.0820-57-0135
受付時間:8:30〜19:00(年中無休 ※火曜日整備休)
Copyright2021 © 有限会社カーアシスト吉田 All Rights Reserved.
カーアシスト吉田へのお問い合わせはコチラからどうぞ