平生町で中古車販売・レンタカー・レッカーなど車の事なら有限会社カーアシスト吉田
BLOG 9557

BOXER×FR

トップページ » BOXER×FR

2012年5月17日

やっと・・・

やっと、この車を紹介出来る日がきました!!!

スバルファン並びにスバリストの方々には、この車のチェックは必須な一台!!

それがこの車!!!!!


※この車は試乗車です。お客様の車ではありません。撮影場所:下松市 有限会社 ハシモト

SUBARU『BRZ』です!!

この『BRZ』の名前の由来とは・・・

『B』はBOXER【水平対向エンジン】
『R』はRear Wheel Drive【後輪駆動】
『Z』はZenith【究極】

・・・です。

そう!!黒木メイサさんCMでお馴染みの新ボクサーエンジンスタイル!!

『BOXER×FR』 

これは私の個人的な固定概念な考えなのですが・・・

ボクサーと言ったら、4WDっしょ~~!!

 ・・・と私は昔ですが、同じインプレッサWRXを乗っていたオーナーさん、現在乗っておられるオーナーさんなら、少しは思ってる・・・はず・・・(^^ゞ(笑)

でも、ボクサーエンジンを搭載した後輪駆動(FR)の組み合わせはまさに未知の世界で、すごく気になる一台です!!

スバルがボクサーエンジンを開発し、搭載した量産車を発売したのが1966年、昭和41年・・・

新たなボクサーエンジン搭載車を生み出す度に、ボクサーエンジンは進化し、更に進化し続け、今日まできました。

今年で46年目・・・

長い長い歴史の中にまた新たな1ページが刻まれました。

そもそも何故、水平対向『ボクサーエンジン』と言われているのか??

皆さん、知ってます??

エンジンのピストンが水平に左右2ずつ往復する姿がボクシングのボクサーがパンチをしてるように見える事から『ボクサーエンジン』と呼ばれるようになったと言われています。

この構造は振動が少なく、高回転域までストレスなく吹き上がるエンジンフィールが特徴です。

ミッションは6MT・・・

オートマもE‐6ATですが、シフトダウン時にエンジン回転数を同期されることでスムーズな変速を行い、オートマでもスポーツカーを操る楽しさ、歓びを高めるダウンシフトブリッピングコントロールを採用して、MTと変わらない走りを体感できます。

コックピットはこんな感じ!!

低い着座位置に合わせて専用シートを採用し、人と車が一体化するようなシート・・・

握りやすいグリップ形状を追求した、操作しやすいシフト・・・

走行状況を瞬時に読み取れるよう細部に至るまでドライビングを考えたメーターと、『BRZ』はスポーツカーに乗る楽しさ、歓びを最大限に開発されました。

ドライバーが味わう至福の時・・・

それはこの『BRZ』と共に走る事です。

そんな『BRZ』のグレードは3種類!!

『S』
RWD・6MT 2,793,000円

RWD・E‐6AT 2,871,750円

『R』
RWD・6MT 2,478,000円
RWD・E‐6AT 2,546,250円

『RA』
RWD・6MT 2,058,000円

とにかく一度はリアルでSUBARU『BRZ』を見て下さい!!

体感して下さい!!

そして・・・買って下さい!!(笑)


PS:今回、試乗車の撮影に関し、快くご協力して下さった、有限会社ハシモト様、並び営業の川岡様に厚く御礼申し上げます。

ありがとうございました。


BOXER×FR はコメントを受け付けていません

トラックバック

平生町で中古車販売・レンタカー・レッカーなど車の事なら有限会社カーアシスト吉田
所在地 山口県熊毛郡平生町平生町551-11
TEL.0820-57-0138 FAX.0820-57-0135
受付時間:8:30〜19:00(年中無休 ※火曜日整備休)
Copyright2021 © 有限会社カーアシスト吉田 All Rights Reserved.
カーアシスト吉田へのお問い合わせはコチラからどうぞ